健康診断の手引

検査の意味と検査値の読みかた、活用のしかた

貧血の検査

ヘモグロビン(血色素)濃度略号:Hb,Hg,Hgb,ハーベー

何がわかるのか

ヘモグロビン(Hb)は赤血球の中に含まれ、酸素を運搬する働きをしています。

Hbの成分である鉄が不足したり、作る能力が低下したりすると、Hbは低下し、貧血となります。

一般に、Hbの増加は赤血球の増加に伴ってみられます。

おおよその目安 ― 検査値の判定と対策

標準値(g/dL)判定対策
貧血原因を調べ、必要により治療します。
男性:13.5~17.6
女性:11.3~15.2
正常
多血症、脱水原因を調べ、必要により治療します。

測定のときの注意

赤血球数の項を参照。

どうすればよいのか

赤血球数の項を参照。

このページのトップへ