健康診断の手引

検査の意味と検査値の読みかた、活用のしかた

甲状腺の検査

TSH(甲状腺刺激ホルモン)[血清]

何がわかるのか

甲状腺からの甲状腺ホルモンの増減が分かります。血液中の甲状腺ホルモンが高いとTSHは低くなり、低いとTSHが高くなります。

おおよその目安 ― 検査値の判定と対策

標準値(μIU/mL)判定対策
甲状腺機能亢進症専門医による精査と治療をします。
0.54~4.54正常
甲状腺機能低下症専門医による精査と治療をします。

測定のときの注意

医師による精密検査を受け、診断を確定しましょう。

必要により、適切な薬などで治療を受けましょう。

このページのトップへ