健診メニュー

血液による胃健診(ペプシノゲン検査、ピロリ抗体検査)、胃がんリスク健診(ピロリ&ペプシ検査)

①専用器具をご自宅にお送りします。

②それを用いて、指先から少量の血液を専用ろ紙にたらし、当財団に返送していただくだけです(返送用封筒同封)。

③胃がんが発生しやすい萎縮性胃炎の有無をみるペプシノゲン検査、胃がんなどのリスクとなるピロリ抗体検査、両方を組み合わせて胃がんのリスクを階層化する胃がんリスク健診、いずれかを選ぶことができます。がんになってしまった胃がんを見つける検査ではなく、まだ胃がんはないけど発症しやすい人を見つける、いわゆる胃がんの予知・予防のための健診です。

このページのトップへ